トップ > 旭川支社管内駅紹介 > 宗谷本線・北 > 稚内
稚内

所在地:
北海道稚内市中央3丁目6
駅写真撮影:H27.7

駅
JR稚内駅 有人駅 /  宗谷本線始点より259.4km
駅名の由来は、アイヌ語のヤム・ワッカ・ナイ(冷たい飲み水の沢)を音訳したものからきていると言われています。
昭和3年12月26日開業。宗谷線開業当初の稚内駅は、現在の南稚内駅の場所にあり、利尻島、礼文島、樺太航路への乗り換えには港まで2km近く歩かなければなりません歩かなければなりませんでしたが、昭和14年に現在の稚内駅(開業当時は稚内港駅)まで延長されました。
日本最北端の駅として有名(北緯45度25分03秒)で、駅構内には「日本最北端の駅」の標柱があります。また、「最北端の線路」の看板も設置されており、駅舎内より見ることができます。
駅周辺にはホテルや土産物屋、飲食店が多いです。
利尻島、礼文島、樺太へのフェリーは駅から徒歩で10分程の中央埠頭にフェリーターミナルがあります。
平成23年4月3日に新駅舎が開業しました。
みどりの窓口
みどりの窓口
営業時間 5:00〜23:00
電話番号 0162-23-2583
トイレ情報(隣接箇所)
種類 箇所
男女別
共用
車いす対応
喫煙場所
駅前
ホーム
パーク&トレイン
・要予約  ・収容台数 7台  ・無料
パーク&トレインについて
キヨスク 駅レンタカー 自動券売機 コインロッカー
× × ※稚内観光協会で管理しているロッカーがあります
その他情報
駅内 ・自動販売機(飲料)
周辺 稚内港北防波堤ドーム・宗谷岬(日本最北端)※稚内観光協会HP
稚内温泉「童夢」 ・ノシャップ寒流水族館 ・観光案内所(隣接箇所)
周辺交通 レンタカー
バス
フェリー
AIR
… ニッポントヨタタイムズカーレンタル
… 宗谷バス
… ハートランドフェリー
… 稚内空港 約12km
ホーム図  
ホーム図
※凡例
階段
階段
スロープ
スロープ
バリアフリー情報
バリアフリー情報
 「○」=あります  「×」=ありません  「─」=段差がないため設備されていません
■地上→駅入口
階段 スロープ
■改札口→ホーム
ホーム エスカレーター スロープ
1番 ×

大きな地図で見る
Original articles: Copyright(C) 2007 Hokkaido Railway Company and related companies.
All trademarks are the property of their respective owners.
Mail the webmaster with your questions or comments.